甲斐バンドのコンサート

2008年頃だったと思います。甲斐バンドが久しぶりに武道館コンサートをするということで、徳島の田舎から東京へ行ったグッズ販売の体験談です。
MENU

甲斐バンドのコンサート

体験者のプロフィール

私は現在51歳女性です。お仕事は看護師をしておりましたが、身体の都合で休職中です。

 

趣味は音楽を聴くこと、映画を観る事です。

 

参加したグッズ販売・時期

2008年頃だったと思います。甲斐バンドが久しぶりに武道館コンサートをするということで、徳島の田舎から東京へ行きました。

 

開場は夕方5時ごろ、開演は夕方6時でした。

 

甲斐さんが出版した本を2冊買おうと並びました。

 

グッズ販売の体験談

グッズ売り場の前は黒山の人だかりでした。開演前は仲間との合流とかもあり、買いに行く時間がとれませんでしたが、コンサート終了後には何とか時間がとれました。

 

買いたかった本を見つけて並びましたが、人で人でどこが列の最後かとてもわかりにくかったです。

 

本を手にした時は、東京まで来た甲斐があったとしみじみおもいました。待っている間は、グッズ売り場の列に並んでいる時は、必ず他のグッズもチェックします。仲間同士で持ってるものはないかとか、レコード時代にしか持っていないアルバムやCDを眺めながら、あれも欲しい、これも欲しいと思いながら、自分の順番を待っています。

 

並ぶ際には、カメラがあると良いかもしれません。持っていないグッズの写真を撮りながら、帰ってにやにやしながら眺めるのです。

 

後は、グッズを買った時に入れるちょっと大きめのカバンがあると便利だと思います。私以前、買い物したしまむらの袋を持って行き、しっかり記念写真におさまり、恥ずかしい思いをしたことがありました。

 

甲斐さんのファンにかかわらず、グッズはファンにとっては魅力的なものです。グッズがなかなか手に入らない芸能人もいらっしゃるようです。

 

現在はインターネットにより、販売がされています。前売り販売などでグッズを当日までに準備して、当日は戦闘体制万全で参加される方も多いです。

 

昭和生まれの私には、コンサート会場でグッズを購入するのが好きです。

 

時代は変わります。時代の変化に私もついていかないといけません。でも、前もって購入するエネルギーがなくなってきています。
20代の頃にインターネットがあったら、甲斐さんグッズを買い占めていたのかもしれません。

 

時代は変わっても、楽しみ方は人それぞれです。

 

実際にコンサート会場でグッズを買っても、キーホルダーならすぐに使用できますが、本などはすぐには読めません。コンサート終わって返ったら疲れてるし、現実の生活が始まります。読書週間はありませんから、本を読むのは先延ばしになってしまいます。
でも、読みたい、次のコンサートの時移動中に読みました。面白くて、一人長距離バスの中でけたけた笑いながら読んでいました。

 

最近は体の不調もあり、好きなコンサートからは遠のいてしまいました。
人生で最も楽しい、同じ仲間と触れ合える時間を、もう一度持ちたいです。

このページの先頭へ